前へ
次へ

歯医者で歯の状態を診てもらおう

虫歯などがある場合には、歯に痛みなどがでるため悪化する前に歯医者に通って治療してもらいましょう。また、歯周病などの問題もあり、歯垢や歯石の除去、歯の黄ばみを取り除いてもらうなど口内環境をよくするために通うというのも大切です。特に、ある程度の期間歯医者に通っていないという場合には、口内環境に問題がないかチェックしてもらい、虫歯などの治療が必要がない場合でも、歯のクリーニングを行ってもらうことで虫歯の予防、口内環境の改善につながります。口内環境がきれいな状態であれば、口臭の問題なども改善する場合があります。また、食事やタバコなどによって歯が黄ばむこともあり、薄い黄ばみ程度なら、歯のクリーニングで取り除くことも可能です。きれいな白い歯を維持できることで、生活上周囲からのイメージアップにもつながります。虫歯の悪化を防ぐ、口内環境の改善などさまざまな目的はありますが、しばらく歯医者に通っていないという場合には、一度口内環境をチェックしてもらいましょう。

Page Top